スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理由・1
すみませ~ん、前回の記事で、ご心配をおかけしてます(´д`|||)

書くことで、これまでの積み重なった感情とオサラバしたかったのです
ユウ希との付き合いも今までのようにパートナ―としての立場を無くすかもしれないとも考えましたし
覚悟みたいなものもありました(はい、ギャンブラーですから~)

きっかけは、りんが職場の仲間内でのラインのやり取りをユウ希が目にした内容です
りん  『これから子供と散髪デ―トに行く』と書いたことで

ユウ希 “そういう表現はおかしくない?”

りん  “えっ?普通に使うし変とは思わないし、例えユウ希が娘と出掛ける時にそう言われても
     私は何とも思わないよ…”

その話しも険悪な雰囲気の中、ユウ希は納得しないままりんは車を降りた

それから数時間後、携帯にユウ希から着信、電話を取ると、もうりんとはやっていけないかも…
やはりあのやり取りの言葉に納得いかないと…

何を話したかは覚えてないけど、そんなやり取りの中で、修復不可能なのかなって思った

きっかけは些細な事だったのかも知れないけど、りんの子供(正確には一番下の子)とユウ希は合わないのです

付き合って一年くらい経った頃からりんに甘えてくる態度や話し方にイライラするユウ希、
子供も嫌われてるのを感じてたと思う

ユウ希とりんの子育てに対する考え方の違いのぶつかり合いの日々
事あるごとに話し合い、水掛け論で終わるなか
次第に子供を交えて出掛けることが苦痛になって来たりん
それが無いほうがケンカの種が少なくなるし、子供には出来るだけ合わないほうが
お互いイヤな思いはしないで済むと思うとユウ希に話した記憶がある

子育てや子供に対する考え方の違い…確かにりんは甘かったのかも知れない
ユウ希の助言も子供が嫌いだから嫌味にしか聞こえなくなり、反発にかわる
ユウ希はその姿に子供を庇う母親にしか見えなくなってきたのか
子供とふたりで出掛かける事も嫌がってる事に、子供のことを話せなくなり、子と出掛けても家に
居たと嘘をつくようになる

そんな日々が続いた頃にその嘘がバレた
ユウ希は嘘をつかれた事に対して責める
りんの中では、なんで悪いことしてないのに嘘をつかなきゃいけないのか…
普通に子供と出掛けてくると言いたいのに言えない、喧嘩はしたくない

その時はこんな関係に疲れ、疑問を感じて…ユウ希から離れました

つづく

この記事はユウ希に了解頂いて載せてます(^^



※ コメント遅くなってます
  ごめんなさい、もう少し待って下さいね




;

理由・2 | Home | うーーーん

Comment

Post comment

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

FC2カウンター

メールフォーム

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。